2012.05.21

長谷部所属のヴォルフスブルクは今夏も選手大幅な刷新?…ドイツ誌が報道

 日本代表MF長谷部誠の所属するヴォルフスブルクが、今夏の移籍市場で積極的に動く見込みとドイツ誌『キッカー』が伝えている。

 ヴォルフスブルクは今シーズン、移籍市場の夏と冬合わせて約20人の選手の入れ替えを行い、リーグ戦8位でフィニッシュ。同クラブのフェリックス・マガト監督は契約期間延長が濃厚とされており、彼の意思を反映したチーム作りが行われる模様だ。現在、放出候補とされているのが今シーズン移籍1年目でチームの主将に選ばれたドイツ代表MFクリスティアン・トレーシュ、元ボスニア・ヘルツェゴビナ代表MFハサン・サリハミジッチ、元ドイツ代表MFトーマス・ヒツルスペルガー、ブラジル人DFクリスの4名。

 すでに来シーズン、バイエルンからクロアチア代表FWイヴィツァ・オリッチの加入が決定し、アトレティコ・マドリードへレンタル移籍中の元ブラジル代表MFジエゴもマガト監督が加入を熱望しているため、復帰濃厚となっている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
50pt
バイエルン
48pt
ボルシアMG
43pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
47pt
レアル・マドリード
45pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
53pt
インテル
46pt
欧州順位をもっと見る