2012.05.20

CL決勝敗戦を悔やむバイエルンのミュラー「言葉には表しようがない」

 チャンピオンズリーグの決勝戦が19日に行われ、バイエルンとチェルシーが対戦。1-1のスコアで迎えたPK戦で、チェルシーが4-3と勝利を収め、悲願の欧州初制覇を達成した。

 83分にヘディングで先制点を挙げたバイエルンのドイツ代表MFトーマス・ミュラーが、優勝を逃した試合後に、以下のようにコメントした。クラブの公式HPが伝えている。

「サッカーとはこんなものだね。過去にも優勝に値するチームが、必ずしも最後にトロフィーを掲げてきたわけではない」

「そういうシーンを何度も見てきた。言葉には表しようもないよ。しかしサッカーが全てというわけでもないんだ」

[写真]=ムツ カワモリ

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る