2012.05.20

PK失敗を擁護するハインケス監督「失敗を乗り越えていくのがサッカー」

 チャンピオンズリーグの決勝戦が19日に行われ、バイエルンとチェルシーが対戦。1-1のスコアで迎えたPK戦で、チェルシーが4-3と勝利を収め、悲願の欧州初制覇を達成した。

 バイエルンのユップ・ハインケス監督が、PK戦での敗戦を振り返った。『UEFA.com』が伝えている。

「選手たちはここミュンヘンで、優勝することを夢見ていた。そして、名声と経験のある選手がPKを失敗してしまった。そのことには対処する必要があるね。(PKを失敗したバスティアン)シュヴァインシュタイガーは、決勝進出に欠かせない戦力だった」

「失敗を乗り越えるまでにしばらく時間がかかるが、それがサッカーというものだよ。そういうことに対処できるようにならなければならないんだ」

[写真]=ムツ カワモリ

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る