2012.05.20

初のCL優勝へ導いたディ・マッテオ暫定監督「選手の偉大な努力が報われた」

 チャンピオンズリーグ決勝が19日に行われ、バイエルンとチェルシーが対戦。1-1のスコアでPK戦にまでもつれ込んだ激闘の末にチェルシーが悲願の初優勝を飾った。
 
 チェルシーのロベルト・ディ・マッテオ暫定監督は試合後、以下のように喜びを語った。『UEFA.com』が伝えている。
 
「フットボールも人生も、時に予測不可能なことが起きる。困難だった我々のシーズンに、こんな結末が待っているとはね。試合はバイエルンが明らかに優勢だったけど、選手たちが見せてくれたハートと情熱はすばらしかった。(同点ゴールの)ディディエ・ドログバは、これまでもクラブに多くの成功をもたらしてくれた。だが今夜の勝利は、すべての選手の偉大な努力の成果だよ」
 
「バイエルンはいいチームだし、とても素晴らしいプレーをしていた。私はバイエルンの気持ちも感じなければいけないと思う。PK戦での敗北はいつも残酷なものなんだ」
 
「この勝利はクラブの未来に大きな違いを生むはずだ。選手、スタッフ、サポーター、我々に関わるすべての人がハッピーになった。今夜は、クラブにとって歴史的な夜だからね」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
23pt
リヴァプール
23pt
チェルシー
21pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
ボルシアMG
17pt
ブレーメン
17pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
エスパニョール
17pt
アラベス
17pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
25pt
ナポリ
21pt
インテル
19pt
欧州順位をもっと見る