2012.05.20

本拠地でのCL制覇が幻となったノイアー「すべてが有利だったのに」

 チャンピオンズリーグ決勝が19日に行われ、バイエルンとチェルシーが対戦。1-1のスコアでPK戦にまでもつれ込んだ激闘の末にチェルシーが悲願の初優勝を飾った。
 
 本拠地でのCL決勝という最高の舞台で敗れ、通算5度目となる欧州制覇の夢がついえたバイエルン。GKマヌエル・ノイアーが試合後、以下のように落胆の言葉を語った。クラブの公式HPが伝えている。
 
「すべてが僕らに有利な状況だったのに。とても失望しているよ。ゲーム全体で言えば、チェルシーが勝者になるとはとても思えなかった。選手たちはみんな、今ドレッシングルームで下を向いている。静まり返っているよ」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る