2012.05.20

堅守でCL制覇に貢献した守護神チェフ「言葉では表せない気持ちだ」

 チャンピオンズリーグ決勝が19日に行われ、バイエルンとチェルシーが対戦。1-1のスコアでPK戦までもつれ込んだ激闘の末にチェルシーが悲願の初優勝を飾った。
 
 PK戦で2本をセーブするなど、安定した守りでチームを支えたチェルシーのGKペドル・チェフが試合後、以下のように喜びを語った。『スカイスポーツ』が報じている。
 
「同点に追いついたとき、チーム全員を本当に誇りに思ったよ。簡単なことじゃなかったからね。PK戦では(決められた)1本目も触れることはできたし、少なくとも1本は防げると信じていたよ。だけど2本も止められたのはファンタスティックだね」
 
「今の気持ちは言葉では表せない。優勝が決まったときは叫んでいた。自分がどこにいるのかも分からなくなったよ。最後のキッカーのディディエ(・ドログバ)も同じだったみたいだ。20秒間も何をしていたか分からないなんて人生で初めてさ」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る