2012.05.19

初の欧州制覇を狙うチェルシー暫定監督「運命は自分たちで決めるもの」

 19日に行われるチャンピオンズリーグ決勝戦で、チェルシーはバイエルンと対戦する。決戦を控え、チェルシーのロベルト・ディ・マッテオ暫定監督が以下のように意気込みを語った。『UEFA.com』が伝えている。

「難しい試合になるだろうね。バイエルンはファンタスティックなチームだよ。今シーズンのブンデスリーガで最も失点が少なく、正しいアプローチで臨まなければ勝利することはできない。素晴らしい選手、充実した戦力を抱える彼らは、ホームで戦える点でも多少有利だね。しかし、選手の質では我々も引けを取らない。同じように勝機があるよ」

「我々の選手は大半が決勝戦を経験している。優勝カップを持ち帰れない気分がどんなものなのかもわかっている。再びこの舞台に立つため、選手たちは本当によくやっているよ。クラブ全体が勝利に値しているんだ。カップ戦ではわずかな運も必要だが、運命は自分たちで決めるものだね」

「この先どうなるかは私にも分からないが、とにかく己の力を信じなければならない。我々には自信があり、勝利に導くことができる選手たちがいるんだ」

 チェルシーは2007-2008シーズン以来、4シーズンぶりの決勝進出。クラブ初の欧州制覇を狙う。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る