2012.05.19

5度目の欧州制覇を狙うバイエルン指揮官「ホームでの優勝は究極の喜び」

 19日に行われるチャンピオンズリーグ決勝戦で、バイエルンはチェルシーと対戦する。決戦を控え、バイエルンのユップ・ハインケス監督が意気込みを語った。『UEFA.com』が伝えている。

 ホームスタジアムで決勝戦を迎えることを「素晴らしいチャンス」と語るハインケス監督は、「全てが(チームカラーである)赤と白で覆われたミュンヘンを目にすることになるだろうね。決勝戦へ気持ちを高める上でも、申し分ないよ」と大一番を待ち望んだ。

 対戦相手であるチェルシーについては、「素晴らしい組織と優れた選手を擁している。ここまで、ホームでナポリや世界最強のバルセロナを倒して勝ち進んできただけでなく、カンプ・ノウ(バルセロナの本拠地)では60分以上を数的不利の状態で戦った。それだけでも警戒すべきだと十分に分かるよ」と分析した。

 決勝戦に向けては、「チームを集中させるためにベストを尽くすよ。シーズン中と同じく、選手たちが冷静でいられることが大切だね。レアル・マドリードとの準決勝前にも、冷静かつ粘り強く戦えと選手たちには伝えたが、今回も勝利には同じパフォーマンスが必要だよ」とコメント。続けて、「我々は、ホームでは 素晴らしい試合を披露してきた。芝生の特徴を知っていることも、我々の大きな力となるに違いない。ホームでの優勝は究極の喜びになる。これに勝るものはないね」とコメント。クラブ5度目の欧州制覇に狙いを定めた。

 バイエルンは、2009-2010シーズン以来の決勝進出。11シーズンぶりの優勝を目指す。

[写真]=千葉格

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
23pt
リヴァプール
23pt
チェルシー
21pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
ボルシアMG
17pt
ブレーメン
17pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
エスパニョール
17pt
アラベス
17pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
25pt
ナポリ
21pt
インテル
19pt
欧州順位をもっと見る