FOLLOW US

リヴァプール行きを全面否定するクロップ「ドルトムントを愛している」

 ドルトムントのユルゲン・クロップ監督は、リヴァプール行きの噂を否定した。ドルトムントを離れるつもりはないと主張している。『スカイスポーツ』が報じた。
 
 リヴァプールは、今シーズン指揮官を務めたケニー・ダルグリッシュを解任。現在、後任監督を探している。スウォンジーのブレンダン・ロジャース監督にはすでに断られてしまったが、リヴァプールは12人の次期監督候補をリストアップしていると言われている。
 
 クロップも、その12人のうちの1人に選ばれていたようだ。しかし、ドルトムントとの契約が4年残っているクロップは、同クラブで指揮を執り続ける意向を明らかにした。
 
「私はイングランドから興味を持たれている。プレミアリーグのビッグクラブから関心を寄せられるのは名誉なことだ」
 
「しかし、私はドルトムントとの契約が2016年まで残っている。このクラブを愛しているし、離れるつもりは全くないよ」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA