2012.05.19

チャンピオンズリーグ決勝戦の審判団がポルトガル人チームに決定

 19日に行われるチャンピオンズリーグ決勝戦のバイエルン対チェルシー戦を担当する主審が、ポルトガル人のペドロ・プロエンサ氏に決定した。『UEFA.com』が伝えている。

 決勝戦ではプロエンサ氏とともに、同じポルトガル人のベルティーノ・ミランダ氏とリカルド・サントス氏が副審を担当。第4審判にはスペイン人のカルロス・ベラスコ・カルバジョ氏が選出され、追加副審にジョルジ・ソウザ氏とドゥアルテ・ゴメス氏、予備副審にはチアゴ・トリゴ氏と、いずれもポルトガルの3人が選ばれた。

 41歳のプロエンサ氏は、本職がファイナンシャルディレクターで2003年から国際試合の審判を担当。今シーズンのチャンピオンズリーグでは、決勝トーナメント1回戦セカンドレグのインテル対マルセイユ戦など5試合で笛を吹いていた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る