2012.05.19

カペッロ氏の代理人、チェルシー行きを否定「素晴らしい噂だが…」

 前イングランド代表監督であるファビオ・カペッロ氏の息子であり代理人を務めるピエルフィリッポ・カペッロ氏は、父親がチェルシーの監督に就任するのではないかとの噂を否定した。
 
 チェルシーではアンドレ・ビラス・ボアス前監督が解任されて以来、コーチから昇格したロベルト・ディ・マッテオ暫定監督が指揮を執っている状況であり、来シーズン誰が指揮官を務めるのかは不透明だ。2月にイングランド代表監督を辞任したカペッロ氏は、プレミアリーグへの挑戦願望を明かしており、チェルシーへの強い関心が噂されていた。
 
 しかし、ピエルフィリッポ氏は『TuttoMercato』でこの報道を否定。その一方で、全てのオファーを聞く準備があるとも語っている。
 
「不幸にも、チェルシーの監督に就任するのではという素晴らしい噂は、新聞によって作られたものでしかない」
 
「(マルチェロ)リッピ氏のように、中国に将来があるか?父はすでにリッピ氏が就任した広州恒大に接近したが、何もなかったよ」
 
「しかし、全ての可能性を排除しない。プロジェクトが成功する可能性を秘めた、エキサイティングなものである限りね」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る