2012.05.19

ベッカム、低評価の英代表に期待「プレッシャーの少なさがプラスになる」

 LAギャラクシーに所属する元イングランド代表MFのデイヴィッド・ベッカムは、ユーロを戦う母国について、人々からの期待の低さが味方になると語った。『ESPN』が報じている。
 
 今回のイングランド代表は、ベッカムが活躍していた頃の代表と比べて小粒になったとの意見が多い。加えて、最初の2試合はエースであるウェイン・ルーニー(マンチェスター・U)抜きで戦わなくてはならず、人々の期待はこれまでほど高くない。しかしベッカムは、勝利へのプレッシャーの少なさが、イングランド代表にとって利益になると語った。
 
「イングランド代表が成功を収めることに期待しよう。新しいチームとなり、若い選手が増えた。とても大きな期待が肩にのしかかっていない状態で、大きな大会を戦える初めての機会だ。これはチームにとって良いことだよ」
  
 また、ベッカムはかつてのチームメートである元マンチェスター・Uのギャリー・ネヴィル氏をコーチとして招へいした、ロイ・ホジソン監督を褒め称えた。
 
「素晴らしい決断だと思う。ギャリーは試合を隅から隅まで知り尽くしている。彼はイングランド代表として何年も戦い、大きな大会にも参加してきたしね」
 
「ギャリーはいつも、色んなことに遠慮なく意見を述べる。たくさんの大会を戦ってきたし、その中で失望も味わった。何が問題となるかも、過去の経験から知っている。彼はチームのために、聡明で、素晴らしい働きをしてくれるよ」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る