2012.05.18

フィテッセがEL出場権懸けたプレーオフ第1戦で先勝…ハーフナーは途中出場

 エールディヴィジのヨーロッパリーグ出場権を懸けたプレーオフ決勝戦ファーストレグが17日に行われ、日本代表FWハーフナー・マイクとDF安田理大が所属するフィテッセがアウェーでRKCと対戦。3-1で先勝した。

 ハーフナーと安田がベンチスタートとなったフィテッセは、22分のトマーシュ・カラスの得点で先制に成功した。

 1点リードで迎えた後半には、55分にRKCに同点ゴールを許して試合を振り出しに戻されるが、69分と80分にウィルフリード・ボニーが得点。RKCを突き放し、そのまま逃げ切った。

 敵地で快勝を収めたフィテッセは、20日にホームで行われるセカンドレグで1点差の敗戦以内ならば、来シーズンのヨーロッパリーグ予選2回戦の出場権を手にする。

 なお、ハーフナーは、82分から途中出場。安田は出場なしに終わった。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る