2012.05.17

オーウェン、マンU退団「素晴らしい時間を過ごした」

 元イングランド代表FWのマイケル・オーウェンが17日、自身の公式ツイッターでマンチェスター・Uから退団することを明らかにした。

 オーウェンは、「火曜日の親善試合のあと、監督からクラブは契約延長のオファーをしないだろうという話があった。僕は素晴らしいクラブで過ごした3年間を愛しているし、選手、スタッフ、ファンのサポートに感謝すると同時に、彼らの未来の幸運を祈っている。これから短い休暇を取って、その間に次について考えたい」とコメント。

 アレックス・ファーガソン監督は、「マイケルをユナイテッドに迎えたことを光栄に思う。マイケルは素晴らしいプロサッカー選手で、みんなにとって影響力の大きい選手だった。今季は残念ながら怪我の不運に見舞われてしまったが、彼の得点率は素晴らしいもので、この先の幸運を祈っている」とコメントを発表している。

 イングランド代表としても活躍したオーウェンは、2009年の夏にニューカッスルから移籍し、52試合で17得点をマークしていた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る