FOLLOW US

CSKA本田のラツィオ移籍交渉が頓挫…高額な移籍金がネックに

 CSKAモスクワに所属する日本代表MF本田圭佑が、今夏にラツィオへ移籍することは難しくなったようだ。イタリアメディア『Tuttomercato.web』が報じている。

 同メディアによると、ラツィオ側は本田に対して高評価を与え、現在の所属メンバーとの相性も問題ないと見込んでいる模様。しかし、同メディアはFIFA(国際サッカー連盟)公認代理人であるマウリツィオ・モラーナ氏の「移籍交渉はこう着状態。移籍実現は困難」というコメントとともに、CSKAモ スクワの要求する移籍金とラツィオ側との折り合いがついていないと報道。交渉が頓挫していることを伝えた。

 ラツィオは、今年1月の移籍市場でも本田獲得を画策。その際も移籍金をめぐり、CSKAモスクワとの交渉が決裂していた。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA