2012.05.17

リヴァプールがダルグリッシュ監督を解任…リーグ戦で結果残せず

 リヴァプールは16日、ケニー・ダルグリッシュ監督の解任を発表した。

 現役時代、リヴァプールで多くのタイトルを獲得し、“キング・ケニー”と称えられたダルグリッシュは、昨シーズンの2011年1月、ロイ・ホジソン現イングランド代表監督の後任として、1991年以来、約20年ぶりにリヴァプールの指揮官として復帰。低迷していたチームをリーグ6位に導いた。

 今シーズンはカーリングカップ優勝、FAカップ準優勝とカップ戦では結果を残したものの、リーグ戦では地元“マージーサイド”のライバル、エヴァートンを下回る8位でシーズンを終えたことが解任につながったとみられている。

 後任については未定だが、イギリス各メディアは、ウィガンのロベルト・マルティネス監督が最有力と報じている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る