FOLLOW US

元イタリア代表監督リッピ氏が、年俸10億円で中国クラブの監督就任へ

 元イタリア代表監督のマルチェッロ・リッピ氏が、中国スーパーリーグ所属の広州恒大の監督に就任する見通しとなった。イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が16日に報じた。

 同紙によれば、リッピ氏は同日、広東に到着。年俸1000万ユーロ(約10億2000万円)の3年契約を交わすと見られている。

 リッピ氏はユヴェントスの監督として、セリエA優勝5度、チャンピオンズリーグ優勝1度を経験。2004年にイタリア代表監督に就任して、2006年のドイツ・ワールドカップでは、同代表を4度目の優勝に導いていた。

 広州は今季の中国スーパーリーグで首位に立ち、AFCチャンピオンズリーグでもグループHを首位突破していたが、イ・ジャンス監督を16日に電撃解任していた。なお、30日に行われるAFCチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦では、FC東京とホームで対戦することになっている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA