2012.05.17

イングランド代表主将はジェラード…ホジソン監督「主将に相応しい選手」

 ユーロ2012を戦うメンバー23名を発表したイングランド代表を率いるロイ・ホジソン新監督は16日、リヴァプールのMFスティーヴン・ジェラードを主将に任命した理由を語った。
 
 チェルシーDFのジョン・テリーが人種差別的発言の疑惑により起訴され、2月に代表主将の座を解任されて以来、次期イングランド代表主将は誰になるのか話題となっていた。2月に行われたオランダとの親善試合で、スチュアート・ピアース暫定監督はトッテナムMFのスコット・パーカーを主将に任命したが、ホジソン新監督はジェラードを抜てき。その理由を『スカイスポーツ』で次のように述べた。
 
「私の意見では、スティーヴンは主将に相応しい選手だ。私はもちろん彼を知っている。選手としても、人としてもね。私はいかに彼がイングランド代表に献身的だったかも理解しているよ」
 
「重要なトーナメントで成功を収めるために必要不可欠な環境作りや、チーム一丸となるために、スティーヴンは可能な限り私を助けてくれると思っている」
 
「昨夜スティーヴンに私の決定について話した。彼は喜んでいたよ」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る