2012.05.17

ホジソン監督、ファーディナンド落選の理由を明かす

 ユーロ2012を戦うメンバーを発表したイングランド代表を率いるロイ・ホジソン新監督は16日、マンチェスター・UのDFリオ・ファーディナンドが選出されなかった理由について、「純粋にサッカーに基づいた上での決断だった」と語った。『スカイスポーツ』が報じている。
 
「私はリオを選手としても人としても尊敬している。個人的に彼のことをよく知っているわけではないが、私は何年も彼を見てきたから彼が素晴らしいサッカー選手であり、優れた性格の持ち主であることは分かるよ」
 
「しかし、私はサッカーを考慮した決断をしなければならなかった。ここ数カ月、私が見てきたことに基づいて決定を下さなければならなかったんだ。リオは、ワールドカップ以来、十分な出場機会を得られていなかったし、昨年はイングランド代表として一度しかプレーしていない。それらのことが影響した」
 
「純粋にサッカーを考慮した上での決断であり、リオに電話をかけるのはつらかった。彼を失望させることになるからね。しかし、リオなら私の決定を受け入れ、ただ純粋にサッカーに基づいた選出であることを理解してくれるはずだと思っている」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る