FOLLOW US

“カネ!補強!タイトル!”マンチーニ監督、大物選手獲得を示唆

 44シーズンぶりにプレミアリーグ優勝を果たしたマンチェスター・Cのロベルト・マンチーニ監督が、早くも来シーズンに向けての大型補強を示唆した。イギリス『スカイスポーツ』が報じている。

 マンチーニ監督は、リーグ優勝の興奮も冷めやらぬ中、「バルセロナやレアル・マドリードは、毎シーズン2、3選手を獲得し、多くの資金を費やしている。マンチェスター・シティも同じだと思うよ」とコメント。「我々は、向上するべきなんだ。チャンピオンズリーグとプレミアリーグをプレーできる戦力を持つ必要がある」と続けた。

『スカイスポーツ』ではマンチーニ監督の発言を、「SPEND, SPEND, SPEND」との見出しを打ち伝え、マンチェスター・Cが潤沢な資金を投入し、大型補強に動くだろうと報じた。

 マンチェスター・Cは、2008年にUAE(アラブ首長国連邦)の投資グループADUG(アブダビ・ユナイテッド・グループ)が経営権を握り、毎シーズン大型補強を敢行。アルゼンチン代表FWカルロス・テベス、同代表FWセルヒオ・アグエロやスペイン代表MFダビド・シルバ、フランス代表MFサミル・ナスリら、スター選手を獲得してきた。

[写真]=Getty Images

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA