FOLLOW US

デュッセルドルフが16季ぶりの1部昇格…終了直前にサポーター乱入の混乱も

 ブンデスリーガ残留・昇格プレーオフのセカンドレグが15日に行われ、フォルトゥナ・デュッセルドルフとヘルタ・ベルリンが対戦。デュッセルドルフが2試合合計4-3で競り勝ち、16シーズンぶりの1部昇格を決めた。

 デュッセルドルフは、ホームで行われたセカンドレグで開始1分に幸先良く先制点を奪取。23分にはヘルタに同点に追いつかれてしまうが、59分には交代出場したラニサフ・ヨヴァノヴィッチが得点し、勝ち越しに成功した。

 ところが85分に同点に追いつかれ、迎えたロスタイム。試合終了を前に、デュッセルドルフのサポーターが大挙してピッチに乱入し、約20分間の中断を余儀なくされてしまう。しかし、再開後にゴールは生まれず、2-2で試合は終了。

 アウェーでのファーストレグを2-1で先勝していたデュッセルドルフが、1勝1分けで1996-1997シーズン以来の1部昇格を決めた。

[写真]=千葉格

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA