FOLLOW US

最終節の勝利でアーセナルが来季のCL出場権を獲得…トッテナムが4位

 プレミアリーグ最終節が、13日に各地で行われた。

 3位のアーセナルは、アウェーでウェスト・ブロムウィッチと対戦。3-2で勝利した。

 アーセナルは、4分にヨッシ・ベナユンが得点。早々に先手を奪うことに成功するが、12分と15分に立て続けに失点を喫してしまう。

 しかし、30分にアンドレ・サントスの得点で試合を振り出しに戻すと、55分にはローラン・コシールニーが勝ち越しゴールをマーク。そのまま逃げ切り、最終節を白星で飾った。

 4位のトッテナムは、フルアムをホームに迎えて対戦。開始直後の2分にエマニュエル・アデバヨールが先制点を挙げると、63分にはジャーメイン・デフォーが加点。2-0の完封勝利を収めた。

 また、5位のニューカッスルはアウェーのエヴァートン戦に臨んだが、66分までに3失点。73分に相手のオウンゴールで1点を返すが、追加点は奪えずに1-3で敗れた。

 この結果、3チームに順位の変動はなく、来シーズンのチャンピオンズリーグ出場権は、アーセナルとトッテナムが獲得。ニューカッスルはヨーロッパリーグへの出場が決まった。なお、6位に終わったチェルシーが今シーズンのチャンピオンズリーグで優勝した場合、チェルシーがチャンピオンズリーグに出場し、トッテナムがヨーロッパリーグに回る。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA