FOLLOW US

VVVが激しい打ち合い制し残留へ一歩前進…吉田はフル出場/昇降格プレーオフ

 オランダ・エールディヴィジの昇格・降格プレーオフ2回戦セカンドレグが13日に行われ、日本代表DF吉田麻也とFWカレン・ロバートが所属するVVVフェンロはホームで2部7位のカンブールと対戦し、4-3で勝利。2戦合計4-3で勝ち抜けを決め、1部残留へ向けて一歩前進した。

 吉田がスタメン出場、カレンがベンチ外となったVVVは、先制点を奪われ迎えた12分にスティーヴン・ベルフハイスのゴールで追いつくと、25分には再びベルフハイスがゴールを決めて逆転に成功。2-1とし前半を折り返す。

 後半に入ると、59分にカンブールがゴールを決め2-2の同点に。VVVは82分にダニー・ホラが勝ち越しゴールを奪うものの、86分には再び同点に追いつかれてしまう。それでもVVVは90分にマイケル・ウチェボのゴールで三度勝ち越しに成功。このまま逃げ切り、勝ち抜けを決めた。吉田はフル出場を果たしている。

 プレーオフ3回戦は17、20日に行われ、VVVは2部4位のヘルモンドと対戦。これに勝利すれば1部残留が決定する。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO