2012.05.12

アヤックスのF・デ・ブール監督、バルサに「フェルトンゲンを獲得すべき」

 アヤックスのフランク・デ・ブール監督が、1999年1月から4年半に渡りプレーした古巣バルセロナに対して、自身が指揮するチームの主力の引き抜きを推奨するという珍しい発言を行った。

 10日、スペインのラジオ局『Cadena COPE』のスポーツ番組とのインタビューに応じたデ・ブール監督は、チーム不動のセンターバックであるベルギー代表DFヤン・フェルトンゲンが、バルセロナにとって理想的な補強となることを説明した。

「バルセロナはフェルトンゲンを獲得するべきだ。もし自分がバルセロナの監督なら、間違いなく彼とサインするね。攻撃的なセンスに優れ、身体能力も高い彼は、ヨーロッパ屈指のセンターバックの1人だ。テクニックやプレースタイルの面から見ても、バルセロナのフットボールに完璧にフィットするだろう」

 今シーズン、アヤックスのエールディヴィジ2連覇の原動力となり、オランダ紙『De Telegraaf』が主催する年間最優秀選手にも選ばれたフェルトンゲンだが、この夏の移籍が確実視されており、デ・ブール監督もその状況を認めている。

 ここ数年、故障を繰り返しているキャプテンのスペイン代表DFカルレス・プジョルの代わりを務められる選手を探しているバルセロナだが、フェルトンゲンの争奪戦はトッテナムがポールポジションにつけていると見られているうえに、それ以外にも複数のビッグクラブが注目しているため、獲得に乗り出したとして も交渉は一筋縄ではいかないだろう。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る