2012.05.12

パリSGのレオナルドSD、カカとイグアインとの交渉を否定も…後者には関心

 パリSGのスポーツディレクターであるレオナルド氏は、レアル・マドリードのFWゴンサロ・イグアインとMFカカの獲得について否定した。
 
 豊富な財力を得たパリSGは、来シーズンのチャンピオンズリーグに向け今夏積極補強を敢行すると見られている。ミランのアレシャンドレ・パトの獲得の噂は絶えないほか、今回イグアインとカカの名前も浮上した。
 
 しかし、レオナルド氏は『AFP』で、「オーナーはカカともイグアインとも会ったことはない」とコメントし、噂を一蹴。それでも、イグアインについてはパリSGが欲しているタイプの選手だと認めたうえで、次のように語った。
 
「今、我々は議論を重ねている。イグアインについてだけではない。世界規模での移籍市場について協議しているんだ。15000人の選手と話して、何も得られないこともある」
 
「もしレアル・マドリードがイグアインを売らないと決めれば、彼が市場に出てくることはない。1億5000万ユーロ(約154億5000万円)の違約金を払えば獲得は可能だが、その金額を払って獲得しろと言うのかい?」

[写真]=ムツ カワモリ
 

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
49pt
マンチェスター・U
38pt
チェルシー
35pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
38pt
シャルケ
29pt
ライプツィヒ
28pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
バレンシア
34pt
アトレティコ・マドリード
33pt
欧州順位をもっと見る
インテル
40pt
ナポリ
39pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る