2012.05.12

マンCの快進撃を支えた主将コンパニがリーグのシーズン最優秀選手に

 マンチェスター・Cの主将を務めるDFヴァンサン・コンパニが、プレミアリーグのシーズン最優秀選手に選出された。シーズン最優秀監督には、ニューカッスルを率いるアラン・パーデュー監督が選ばれている。
 
 コンパニは今シーズン、マンチェスター・Cの主将としてリーグ戦30試合に出場し、チームをけん引。安定感あるプレーを披露し、37節消化時点でのシティのリーグ最少失点に大きく貢献した。
 
 パーデューは、ニューカッスルでの手腕が大きく評価された。ニューカッスルは最終節を残し、勝ち点65の5位。4位トッテナムを1差で追っており、来シーズンのチャンピオンズリーグ出場権獲得の可能性を残している。パーデューの下、ヨアン・キャバイエやデンバ・バ、パピス・シセといった新加入選手が上手くフィットし、快進撃を支えた。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る