2012.05.12

長友がセリエA最終節で先発濃厚…インテルは来季のCL出場権獲得なるか

 日本代表DF長友佑都が所属するインテルは、13日に行われるセリエA最終節で、アウェーのラツィオ戦に臨む。試合を控え、イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』では、両チームの先発メンバーを予想。長友は、5試合連続での先発出場が濃厚となった。

 元ルーマニア代表DFクリスティアン・キヴが、別メニューで調整していることもあり、同紙では長友が左サイドバックで先発出場すると見込んだ。

 また、インテルのフォーメーションは4-3-2-1と予想され、前線は1トップにアルゼンチン代表FWディエゴ・ミリート、トップ下にはオランダ代表MFウェスレイ・スナイデルとアルゼンチン代表MFリカルド・アルバレスが入ると報じられた。

 インテルは最終節を残し、勝ち点58で6位。3位のウディネーゼとは勝ち点3差で、来シーズンのチャンピオンズリーグ出場権獲得へ可能性が残されている。

[写真]=Getty Images

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る