2012.05.11

38歳のギグス、イギリス代表としてロンドン五輪出場か…マンUが了承

 マンチェスター・Uに所属するMFライアン・ギグスが、オーバーエイジ枠でのロンドン・オリンピック出場に向けて、クラブから了承を得たと、『BBC』が報じている。

 元ウェールズ代表のキャプテンであるギグスは、イギリス代表候補の80名に名を連ねていた。マンチェスター・Uは基本的に選手の送り出しを拒否する姿勢を示しているが、ギグスに関しては出場を了承する構え。既にFA(イングランドサッカー協会)にも通達したという。

 38歳のギグスは1991年から2007年まで、ウェールズ代表として64試合に出場していたが、主要な国際大会に出場した経験はない。しかし、マンチェスター・Uでは輝かしいキャリアを送り、豊富な経験を持っている。“生きる伝説”が、イギリス代表のユニフォームを着る可能性が高まってきているようだ。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
49pt
マンチェスター・U
38pt
チェルシー
35pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
38pt
シャルケ
29pt
ライプツィヒ
28pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
バレンシア
34pt
アトレティコ・マドリード
33pt
欧州順位をもっと見る
インテル
40pt
ナポリ
39pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る