2012.05.10

清水や柏の監督を歴任したペリマン氏、試合中に倒れ緊急手術

 イングランド・フットボールリーグ1(3部相当)に所属するエクセター・シティのフットボールディレクターであるスティーブ・ペリマン氏が、5日に行われたシーズン最終戦のシェフィールド・ユナイテッド戦の際に倒れ、手術を受けたとイギリス『BBC』が報じた。

 ペリマン氏は、シェフィールド・ユナイテッド戦で倒れ、病院に緊急搬送。心臓の緊急手術を受けたと報じられた。なお、手術は成功したが、現在も集中治療室での治療が続いている。

 クラブの公式HPでは、ペリマン氏が8日に家族とわずかな時間ながらともに過ごしたことを紹介し、「スティーブは回復に向け、小さいながらも重要な歩みを進めている」と伝えた。

 現在60歳のペリマン氏は、現役時代にトッテナムなどでMFとして活躍。引退後は指導者に転身して、日本でも清水や柏の監督を歴任し、1999年には清水をセカンドステージ優勝に導いていた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
49pt
マンチェスター・U
38pt
チェルシー
35pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
38pt
シャルケ
29pt
ライプツィヒ
28pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
バレンシア
34pt
アトレティコ・マドリード
33pt
欧州順位をもっと見る
インテル
40pt
ナポリ
39pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る