FOLLOW US

2シーズン連続でEL制覇&得点王に輝いたファルカオ「夢が叶った」

 ヨーロッパリーグ決勝戦が9日にルーマニアのブカレストで行われ、アトレティコ・マドリードが3-0でアスレティック・ビルバオを下し、2シーズンぶり2度目の優勝を果たした。

 2得点でチームを勝利に導くとともに、12ゴールで2シーズン連続でのヨーロッパリーグ制覇と得点王に輝いたアトレティコ・マドリードのコロンビア代表FWラダメル・ファルカオが喜びを語った。『UEFA.com』が伝えている。

 ファルカオは7分に挙げた先制点について、「スペースを作ろうとして、それができたときにシュートを打ったんだ」とコメント。「父からいつもファーポストを狙えと言われていて、それができたから父も喜んでいると思うよ」と、値千金の得点を振り返った。

 昨シーズン、ポルトで3冠(国内リーグ、国内カップ、ヨーロッパリーグ)を達成し、今シーズンからアトレティコ・マドリードに在籍。「移籍は多くの人から間違っていると言われたよ」と逆風があったことを明かし、「間違っていたのは彼らのほうだと、反論するチャンスをずっと待っていたんだ」との思いも吐露した。

 また、2年連続でのヨーロッパリーグ制覇を成し遂げたことで「夢が叶った」と語り、「チームのおかげで、仲間にはすごく助けてもらったよ。本当に言葉がないし、すべてのことを表現しきれないよ」と感慨に浸っている。

 チームメートであるスペイン人MFフアンフランはファルカオについて、「彼は本当に素晴らしい選手で、人間としても最高なんだ。アトレティコで、より前進して欲しいよ。点を取り続けて、大事なときに重要な仕事をしてくれるんだから」と感謝を表明。「タイガー(ファルカオの愛称)とジエゴがいてくれて、助かるよ。2人におめでとうと言いたいし、チーム全員で喜びたいね」と、殊勲のゴールを挙げた2選手を持ち上げた。

 ファルカオは、ヨーロッパリーグ史上初の2シーズン連続の得点王に輝き、通算でも29試合で29得点を記録。1位の元スウェーデン代表FWヘンリク・ラーションの31得点に次ぎ、元西ドイツ代表FWディーター・ミュラーと並び、2位タイとなっている。

[写真]=Getty Images

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO