2012.05.10

EL初優勝を逃したビルバオのビエルサ監督「敗戦は私の責任」

 ヨーロッパリーグ決勝戦が9日にルーマニアのブカレストで行われ、アトレティコ・マドリードが3-0でアスレティック・ビルバオを下し、2シーズンぶり2度目の優勝を果たした。

 初優勝を逃したアスレティック・ビルバオのマルセロ・ビエルサ監督は試合後、敗戦について次のように語った。『UEFA.com』が伝えている。

「このような結果や、本来の実力と実際のプレーの差がこれほどになるとは思っていなかったよ。相手が思い通りのプレーをしたのに対し、我々はそれができなかった。それが大きな違いで、決め手になってしまった」

「我々は自分たちらしい試合をしたかったが、逆に相手にやりたいことをやられてしまった。この結果の責任は私にある。慰めの言葉もない。目標を達成できなかったのだから、選手たちが打ちのめされているのも当然だ」

「しかし、ここまで大差がつく試合ではなく、スコアは内容を反映していないと思うよ。アトレティコは8度の得点機会で3点を奪ったが、我々は9度の得点機会で、1点も奪えなかった」

「残念なのは、ピッチで両チームの本来の実力以上の差が出てしまったことだ。我々は守備もよくなく、攻撃でも決定力不足で本来のレベルにはなかった。これは完全に私の責任だ」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
49pt
マンチェスター・U
38pt
チェルシー
35pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
38pt
シャルケ
29pt
ライプツィヒ
28pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
バレンシア
34pt
アトレティコ・マドリード
33pt
欧州順位をもっと見る
インテル
40pt
ナポリ
39pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る