2012.05.10

師弟対決制してEL制覇のシメオネ監督「選手たちを誇りに思う」

 ヨーロッパリーグ決勝戦が9日にルーマニアのブカレストで行われ、アトレティコ・マドリードが3-0でアスレティック・ビルバオを下し、2シーズンぶり2度目の優勝を果たした。

 アトレティコ・マドリードのディエゴ・シメオネ監督は試合後、優勝の喜びを次のように語った。『UEFA.com』が伝えている。

「優勝は常に素晴らしいものだね。選手たちは走ったり叫んだり、喜びを爆発させることができるが、監督は冷静でいないといけないんだ。これは選手たちの時間だからね。彼らのことを誇りに思うよ。アトレティコのファンのためにも非常にうれしいことだし、(監督に就任した)12月から我々を信じてくれた人々には感謝したいよ」

「ある時点からボールを相手に持たれる展開になると分かっていたが、我々には攻撃の選手が4人いて、1本でも前線へパスが通れば相手に打撃を与えられる状態だったね。(チャンスでの)決定力の高さに助けられたよ。それで力が増していった。スピードある攻撃と堅守というアトレティコらしい戦いを見せることができ、とても誇らしい気分だよ」

 今シーズン途中から指揮を執るシメオネ監督は、現役時代にアルゼンチン代表で指導を受けたマルセロ・ビエルサ監督率いるアスレティック・ビルバオを破っての戴冠。選手、監督両方でヨーロッパリーグ(UEFAカップ含む)優勝を経験したのは、元イタリア代表GKディノ・ゾフ氏、シャルケのフーブ・ステフェ ンス監督に続く3人目の快挙となった。

[写真]=ムツ カワモリ

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
49pt
マンチェスター・U
38pt
チェルシー
35pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
38pt
シャルケ
29pt
ライプツィヒ
28pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
バレンシア
34pt
アトレティコ・マドリード
33pt
欧州順位をもっと見る
インテル
40pt
ナポリ
39pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る