2012.05.10

アトレティコのシメオネ、選手と監督両方でEL制覇…史上3人目の快挙

 ヨーロッパリーグ決勝が9日に行われ、アトレティコ・マドリードとアスレティック・ビルバオが、ルーマニアのブカレストで対戦。アトレティコ・マドリードが3-0で勝利し、2シーズンぶり2度目の優勝を果たした。

 アトレティコ・マドリードのディエゴ・シメオネ監督にとっては、インテルでプレーしていた1997-1998シーズン(当時はUEFAカップ)以来となる2度目の戴冠。選手、監督両方で優勝を経験したのは、元イタリア代表GKディノ・ゾフ氏、シャルケのフーブ・ステフェンス監督に続く3人目の快挙となった。

 なお、ヨーロッパ以外の出身監督としてUEFA(欧州サッカー連盟)主催のクラブ大会を制したのは、同じくアルゼンチン人のルイス・カルニグリア氏、エレニオ・エレーラ氏、アルフレド・ディ・ステファノ氏に続く、4人目となっている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
46pt
マンチェスター・U
35pt
チェルシー
32pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
35pt
ライプツィヒ
27pt
シャルケ
26pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
バレンシア
34pt
アトレティコ・マドリード
33pt
欧州順位をもっと見る
インテル
40pt
ナポリ
39pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る