2012.05.09

メッシ「グアルディオラ監督をこれからも尊敬、感謝し続ける」

 5日に行われたエスパニョールとの“バルセロナ・ダービー”の終盤、これがカンプ・ノウでの最後の指揮となるジョゼップ・グアルディオラ監督と大黒柱のアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが固い握手と熱い抱擁を交わし、チームメートも輪を作って祝福したシーンは、バルセロナにとって本拠地最終戦に相応しい感動を呼んだ。

 これについてメッシ本人が、同試合4点目となるPKを決めた直後にグアルディオラ監督の下に駆け寄った背景を、簡易ブログ『Tencent Weibo』の自身のアカウントを通して説明した。

「とても感情が高ぶる試合だった。“ペップ”(グアルディオラ監督の愛称)との抱擁は、自分の気持ちを伝えるために必要だと感じたから行ったものだ。プロの選手としても人間としても自分に多くのものを与えてくれた彼は、僕のキャリアにとってあまりにも重要な存在となった。“ペップ”のことはこれからもずっと尊敬し、感謝し続ける」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
49pt
マンチェスター・U
38pt
チェルシー
35pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
38pt
シャルケ
29pt
ライプツィヒ
28pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
バレンシア
34pt
アトレティコ・マドリード
33pt
欧州順位をもっと見る
インテル
40pt
ナポリ
39pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る