2012.05.09

シメオネ監督、EL決勝での師弟対決に自信「我々はよりバランスがある」

 アトレティコ・マドリードのディエゴ・シメオネ監督が、9日に行われるヨーロッパリーグ決勝戦を控えて、試合への意気込みを語った。『UEFA.com』が伝えている。

 今シーズン途中から指揮を執るシメオネ監督は、「決勝戦はやはり特別なものだよ」と語り、「我々は若手の意欲とベテランの経験を調和させて、試合に臨まなければならないね」と、決戦への意欲を示した。

 決勝戦は、現役時代にアルゼンチン代表で指導を受けたマルセロ・ビエルサ監督率いるアスレティック・ビルバオと対戦する。「アスレティックは、キープすることよりもできるだけ早く前線へボールを運ぶことに重点を置いているね」と恩師のサッカーを分析した上で、「一方、我々のサッカーはよりバランスがあり、ボールをしっかりキープすることもあれば、(相手DFの裏の)スペースを探ることもあるよ」と戦術の柔軟性に自信を見せた。

 アトレティコ・マドリードは2シーズンぶりの決勝進出で、2度目のヨーロッパリーグ制覇を狙う。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
46pt
マンチェスター・U
35pt
チェルシー
35pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
35pt
ライプツィヒ
28pt
シャルケ
26pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
バレンシア
34pt
アトレティコ・マドリード
33pt
欧州順位をもっと見る
インテル
40pt
ナポリ
39pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る