2012.05.09

サントス会長、ロビーニョ獲得を諦めず「サントスに帰ってくる可能性はある」

 サントスのルイス・アルバロ・デ・オリベイラ・リベイロ会長は、ミランに所属するブラジル代表FWのロビーニョの獲得を諦めてはいない。今シーズン、ロビーニョはリーグ戦28試合に出場したものの、6ゴールと周囲の期待に応えられなかった。そのため、来シーズンはミラノでの生活を捨て、ブラジルに戻る噂が浮上している。

 同会長は地元メディアに以下のように語った。

「来シーズン、ロビーニョがサントスに加入する可能性はあるよ。今はミラン選手の選手だし、クラブは高額な移籍金を要求するだろう。私は彼が来る夢を見続けている。しかし、移籍という問題は非常に難しいものだ。ロビーニョ自身がサントスに来たがっているとしてもね」

 ロビーニョはサントスでキャリアをスタートさせ、レアル・マドリードとマンチェスター・Cを経て、2010年にはサントスに再び加入。昨シーズンには4 年契約でミランに加入し、1年目でチームトップの14得点を記録。ミランにスクデットをもたらした。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
49pt
マンチェスター・U
38pt
チェルシー
35pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
38pt
シャルケ
29pt
ライプツィヒ
28pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
バレンシア
34pt
アトレティコ・マドリード
33pt
欧州順位をもっと見る
インテル
40pt
ナポリ
39pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る