2012.05.09

長友、年俸2倍でインテルと2017年まで契約延長へ…今季34試合に出場

 インテルに所属する日本代表DFの長友佑都が、クラブと契約延長する見込みとなった。イタリアメディア『Tuttomercato.web』が報じている。

 インテルと長友は契約更新への準備を進めている段階。インテルは長友の年俸を現在の70万ユーロ(約7200万円)から、2倍となる140万ユーロ(約1億4400万円)に引き上げて、契約延長を提示する意向だ。年俸アップとともに、契約年数も2017年まで延長されるだろうと伝えている。

 長友は昨年1月にチェゼーナからインテルにレンタル移籍。シーズン終了後に完全移籍を勝ち取り、5年契約を結んでいた。今シーズン、長友は最終節を残して34試合に出場し、2得点を記録。一時はベンチを温めていたが、29試合に先発出場と、ほとんどの時期でレギュラーとして活躍した。シーズン終盤に再びコンディションを上げ、直近のリーグ戦では4試合連続で先発出場。信頼を取り戻し、活躍が評価されて新たな契約を勝ち取りそうだ。

[写真]=Getty Images

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
49pt
マンチェスター・U
38pt
チェルシー
35pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
38pt
シャルケ
29pt
ライプツィヒ
28pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
バレンシア
34pt
アトレティコ・マドリード
33pt
欧州順位をもっと見る
インテル
40pt
ナポリ
39pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る