2012.05.08

イブラヒモヴィッチ、9シーズンぶりにリーグ制覇を逃す「慣れていない」

 ミランのスウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチが母国スウェーデンメディア『Aftonbladet』のインタビューに答え、今シーズンを振り返った。

 ミランは今シーズン2位でリーグを終えることが決まった。イブラヒモヴィッチは03-04年シーズン以来、アヤックス、ユヴェントス、インテル、バルセロナ、ミランと渡り歩き8シーズン続けてリーグ優勝を遂げてきたが、その記録もストップすることとなった。(ユヴェントスでの優勝は後にスキャンダルにより剥奪。)

 今シーズンを振り返り「数字上はベストのシーズンだったが、スクデットを逃し残念だ。何も勝ち取れなかったことに慣れていないんだ。初めてのことだね」と優勝請負人と言われた中で、優勝できなかったことを悔やんだ。

 レアル・マドリードへの移籍も噂されるイブラヒモヴィッチは「2年契約が残っている。尊重しているし、光栄なことだ。ミランは来シーズン、より競争的なチームにすると言った。楽しみだね。将来に疑いはない。ミランがプロジェクトに疑いをかけるかが問題だ。ミランはクラブとしてのプランをチームや選手個人に伝えるべきだ。でもミランで幸せだ。ここに残り勝ち続けていくよ」と話し、契約を尊重するとともに、ミランにも高いクオリティを求めていると語った。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
51pt
バイエルン
48pt
ボルシアMG
43pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
47pt
レアル・マドリード
45pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
53pt
インテル
46pt
欧州順位をもっと見る