2012.05.08

ブラックバーン、クラブ運営にファンが激怒しニワトリをピッチへ

 プレミアリーグ第37節が7日に行われ、ブラックバーンはウィガンと対戦したが、0−1で敗れてチャンピオンシップ(2部)への降格が決定した。そしてこの試合中、ブラックバーンのエンブレムが巻かれたニワトリがピッチに乱入し、中断する事態が発生した。ニワトリを放った犯人はブラックバーンのファンで、クラブに対する抗議の意味があるという。イギリス各メディアが報じた。

 ブラックバーンのファンは以前から、クラブのオーナー会社であるヴェンキーズの運営方針に不満を抱いていた。歴史あるクラブの伝統が無下にされたことが一番の原因とされ、選手たちがチキンをドレッシングルームで頬張る派手なCMが作成された際には、このインド企業に対して批判的な声が多く挙がった。

 今回、ニワトリがピッチに放たれたのは、ファンによるヴェンキーズへの抗議のためだと考えられている。実際、94−95シーズンにプレミアリーグを制した歴史を持つクラブは、00−01シーズン以来となる2部での戦いを強いられることになった。ニワトリは選手たちによって取り押さえられ、ピッチから去ったが、スタジアムに残るわだかまりは、消えそうになかった。

[写真]=Getty Images

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
50pt
バイエルン
48pt
ボルシアMG
42pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
47pt
レアル・マドリード
45pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
52pt
インテル
43pt
欧州順位をもっと見る