2012.05.07

インテル長友、ダービー勝利に貢献し高評価「ミランを混乱させた」

 インテルは6日、セリエA第37節でミランと対戦し、4−2で勝利を収めた。インテルの日本代表DF長友佑都は先発出場し、“ミラノ・ダービー”での勝ち点3獲得に大きく貢献している。

 イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』は試合の採点を発表。長友には、「6.5」という高い評価を与え、「疾風のごとく走った。ボールを前線で受けて仕掛けを行い、ミランを混乱させていた。しかし、ピッチ上ではとても役に立つ存在。最高の状態、相手へのしつこさを取り戻し、相手を悩ませ続けた」と評価。長友が終盤戦でコンディションを取り戻し、高いパフォーマンスを示しているとの見解を示した。

[写真]=Getty Images

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
50pt
バイエルン
48pt
ボルシアMG
43pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
47pt
レアル・マドリード
45pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
53pt
インテル
46pt
欧州順位をもっと見る