2012.05.07

逆転優勝を目指すマンU監督「人生最大のお祝いが待っている」

 プレミアリーグ第37節が6日に行われ、2位のマンチェスター・Uはホームでスウォンジーと対戦。マンチェスター・Uがポール・スコールズのゴールなどで2-0と勝利した。首位のマンチェスター・Cがニューカッスルに勝利したため、シティ、ユナイテッドともに勝ち点を86に伸ばし、優勝争いは13日の最終節までもつれることになった。
 
 スウォンジー戦後、ユナイテッドのアレックス・ファーガソン監督が以下のようなコメントを残した。『スカイスポーツ』が伝えている。
 
「試合に勝つためには正しいスピリットで臨まないといけない。我々の責務は試合に勝つことだ。来週を待とう。(シティと戦う)QPRには勝ち点が必要だ。願わくばスパーキー(QPRのマーク・ヒューズ監督)にプレーしてほしいね」
 
「我々は必要だった勝利を手にした。チャンスも多かったし、選手たちはとてもいいプレーをしてくれた。この勝利はうれしいよ。クラブのサポートに感謝したいと思う。うまくいけば、来週は人生最大のお祝いが待っているんだ」
 
 最終節では、ユナイテッドがアウェーでサンダーランドと、シティがホームでQPR(クイーンズ・パーク・レンジャーズ)と対戦する。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
50pt
バイエルン
48pt
ボルシアMG
42pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
47pt
レアル・マドリード
45pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
52pt
インテル
43pt
欧州順位をもっと見る