2012.05.07

セリエAを制したコンテ監督「ファンタスティックな1年だった」

 セリエA第37節が6日に行われ、首位のユヴェントスはアウェーでカリアリと対戦。ミルコ・ヴチニッチの得点などで、ユヴェントスが2-0で勝利した。一方、2位のミランはインテルとの“ミラノ・ダービー”に臨み、2-4と敗れた。この結果、ユヴェントスが最終節を残して、9シーズンぶりとなるイタリア最多28回目のリーグ優勝を決めた。
 
 試合後、ユヴェントスのアントニオ・コンテ監督が以下のように喜びのコメントを語った。クラブ公式HPが伝えている。
 
「ファンタスティックな1年を締めくくったね。疑わず信じてくれた選手とファンたちの功績だよ。我々は、ミランというとても強力な相手と争っていた。彼らにポイントでリードされていたときも、自分たちの強さを見失わなかった。水曜日の試合で少しだけ不安にさせられたね。でも、今日勝つことができた。歴史的なことを成し遂げたんだ。ぜひ無敗でチャンピオンシップを終わらせたいね。これが何度目の優勝かって?いや、僕にとっては1度目だよ」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
50pt
バイエルン
48pt
ボルシアMG
42pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
47pt
レアル・マドリード
45pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
52pt
インテル
43pt
欧州順位をもっと見る