2012.05.07

香川、13得点9アシストで今季ベストイレブンに選出/独紙

 ドルトムントに所属する日本代表MFの香川真司が、ドイツ紙『ビルト』が選出するブンデスリーガのシーズンベストイレブンに選出された。

 香川は今シーズン、31試合に出場し、13得点9アシストを記録。ドルトムントの攻撃陣をシーズン通してけん引する活躍で、リーグ2連覇に大きく貢献していた。

 チーム別では優勝のドルトムントから最多5名が選出。フランク・リベリーらバイエルンが3名、ボルシアMG、シャルケ、ケルンが1名ずつで続いている。

GK
ロマン・ヴァイデンフェラー(ドルトムント)

DF
フィリップ・ラーム(バイエルン)、マッツ・フンメルス(ドルトムント)、ウカシュ・ピシュチェク(ドルトムント)

MF
フランク・リベリー(バイエルン)、トニ・クロース(バイエルン)、マルコ・ロイス(ボルシアMG)、香川真司(ドルトムント)

FW
ルーカス・ポドルスキ(ケルン)、ロベルト・レヴァンドフスキ(ドルトムント)、クラース・ヤン・フンテラール(シャルケ)

[写真]=千葉格

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
51pt
バイエルン
48pt
ボルシアMG
43pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
47pt
レアル・マドリード
45pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
53pt
インテル
46pt
欧州順位をもっと見る