2012.05.07

首位マンC、2位マンUがともに勝利…優勝の行方は最終節へ

 プレミアリーグ第37節が6日に行われた。

 前節のマンチェスター・U戦に1-0で勝利し、首位へと再浮上したマンチェスター・Cは、アウェーでニューカッスルと対戦。0-0で迎えた70分、セルヒオ・アグエロとのワンツーからヤヤ・トゥレが右足で狙いすましたシュートを決め、先制点を奪取すると、試合終了間際の89分には、カウンターから最後はまたもやY・トゥレがゴールネットを揺らし、2-0で勝利。見事にリーグ戦5連勝を飾った。

 マンCの試合結果を受けて、スウォンジーとのホーム最終戦に臨んだ2位マンチェスター・Uは、28分に右サイドからの折り返しをマイケル・キャリックが右足で合わせ、ゴール前でポール・スコールズがコースを変えて先制点をマーク。41分にはアシュリー・ヤングが追加点を挙げ、2-0で勝ち点3を手にした。

 これにより、マンC、マンUともに勝ち点を86に伸ばしたが、得失点差で上回るマンCが首位をキープ。マンCの44年ぶりのリーグ制覇か、それともマンUが逆転で連覇達成か。優勝争いは13日の最終節までもつれることになった。

 最終節では、マンCがホームでQPR(クイーンズ・パーク・レンジャーズ)と、マンUがアウェーでサンダーランドと対戦する。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
50pt
バイエルン
48pt
ボルシアMG
42pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
47pt
レアル・マドリード
45pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
52pt
インテル
43pt
欧州順位をもっと見る