2012.05.06

アーセナル、打ち合い制せずホームで痛恨ドロー…CL出場に黄色信号

 プレミアリーグ第37節が5日に行われ、アーセナルとノリッジが対戦。3-3で引き分けた。

 ホームにノリッジを迎えたアーセナルは、開始2分にドリブルでペナルティーエリアに侵入したヨッシ・ベナユンが、鮮やかなシュートを突き刺し、先制ゴールを挙げる。しかし、先制も束の間、12分と27分にノリッジに立て続けに得点され、逆転を許してしまう。

 後半に入ると、72分と80分にロビン・ファン・ペルシーの連続ゴールで3-2とし、試合をひっくり返したアーセナルだったが、85分に3失点目。その後は両チームともに勝ち越し点を奪えず、シーソーゲームは引き分けに終わった。

 なお、この結果、アーセナルは残り1試合を残し、勝ち点67で暫定3位。しかし、2試合を残す4位トッテナムと5位ニューカッスルが勝ち点2差で追っているため、両チームに2連勝をされた場合は、アーセナルは5位以下に転落。来シーズンのチャンピオンズリーグ出場権を逃すことになる。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
51pt
バイエルン
48pt
ボルシアMG
43pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
47pt
レアル・マドリード
45pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
53pt
インテル
46pt
欧州順位をもっと見る