2012.05.06

王者レアル、苦しみながらもグラナダを撃破…今季アウェー戦16勝目

 リーガ・エスパニョーラ第37節が5日に行われ、レアル・マドリードがアウェーに乗り込みグラナダと対戦した。
 
 3日前にリーガ制覇を決めたばかりのレアル・マドリードは、イケル・カシージャス、セルヒオ・ラモス、メスト・エジルらの主力をベンチから外し試合に臨んだ。
 
 開始5分、降格争いを演じるグラナダが幸先良く先制ゴールを挙げる。ハーフライン手前でボールを奪ったフランコ・ハラが一気にゴール前まで持ち込み、右足を振り抜いた。レアル・マドリードは攻撃陣が精彩を欠き、1-0でグラナダがリードしたまま試合は終盤へ。
 
 ようやく反撃のゴールが生まれたのは81分。CK時のゴール前のもつれから得たPKを、クリスティアーノ・ロナウドが落ち着いて沈めた。後半ロスタイムには、カリム・ベンゼマのクロスがグラナダDFに当たってゴールに吸い込まれ、レアル・マドリードが逆転。格下グラナダに苦しみながらも、レアル・マドリードが2-1で勝利を収めた。
 
 なおこの勝利で、レアル・マドリードがリーガのアウェー戦年間最多勝利数を16に更新している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
50pt
バイエルン
48pt
ボルシアMG
42pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
51pt
レアル・マドリード
45pt
アトレティコ・マドリード
44pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
52pt
インテル
43pt
欧州順位をもっと見る