2012.05.06

バイエルンとのドイツ杯決勝を見据える香川「相手は良いチーム。楽しみたい」

 ブンデスリーガ最終節が5日に行われ、日本代表MF香川真司が所属するドルトムントはホームでフライブルクと対戦し4-0で大勝。リーグ戦6連勝としクラブの連続無敗記録を28試合に更新するとともに、勝ち点を81に伸ばし、1971-72シーズンと1972-73シーズンにバイエルンが記録していたブンデスリーガ史上最多勝ち点の79を更新した。

 先発出場した香川は、今シーズン9アシスト目をマークし、65分に途中交代。今シーズンはリーグ戦31試合に出場し13ゴール9アシストを記録した。

 ドルトムントは12日、シーズン最終戦となるドイツカップ決勝でバイエルンと対戦する。

 以下、試合後の香川のコメント。

――カップ戦の決勝に関しての話はありましたか?

「そのことについては(ユルゲン・クロップ)監督からも話がありました。あと1週間ですけど、それまでは今までどおり気を抜かないで頑張っていきたいです」

――カップ戦の決勝はお祭りのような独特な雰囲気があると思いますが?

「やってみないとわからないですが、決勝はなかなか体験できないので、楽しめたらいいと思います」

――決勝というのはチームにとってもモチベーションになっていますか?

「そうですね。相手もバイエルンで良いチームですから」

――チャンピオンズリーグの決勝に出るチームと対戦できるのは香川選手個人的にはどうですか?

「リーグ戦などで何回も試合をやっているので、特にそこは意識していないです」

[写真]=千葉格

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
51pt
バイエルン
51pt
ボルシアMG
43pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
57pt
アトレティコ・マドリード
47pt
レアル・マドリード
45pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
53pt
インテル
46pt
欧州順位をもっと見る