2012.05.06

酒井が決勝点をアシスト、シュトゥットガルトは逆転勝利で6位フィニシュ

 ブンデスリーガ最終節が5日に行われ、日本代表FW岡崎慎司とDF酒井高徳が所属するシュトゥットガルトはホームで日本代表MF長谷部誠が所属するヴォルフスブルクと対戦し、3-2で勝利を収めた。

 酒井がスタメン出場、岡崎と長谷部がベンチ外となった試合は、ヴォルフスブルクが2点のリードを奪うが、ここからシュトゥットガルトの猛反撃が始まる。73分にカカウのゴールで反撃の狼煙を上げると、77分には酒井のクロスをGKが弾き、こぼれ球をフランシスコ・ロドリゲスが押し込んで2-2の同点に追いつく。

 さらに79分には、酒井のクロスを途中出場のイブラヒマ・トラオレがゴールに流し込み、3-2と逆転。このまま試合終了となり、シュトゥットガルトが劇的な逆転勝利で最終戦を勝利で飾った。

 14試合連続のフル出場を果たした酒井は、決勝点を演出し、今シーズン4アシスト目をマーク。今冬にシュトゥットガルトへ移籍した若武者は、両サイドバックをこなし、チームに欠かせない選手へと成長している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
51pt
バイエルン
48pt
ボルシアMG
43pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
47pt
レアル・マドリード
45pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
53pt
インテル
46pt
欧州順位をもっと見る