2012.05.05

パリSGがラベッシに興味か「ビッグオファーをする価値がある」

 パリSGは、ナポリに所属しているアルゼンチン代表FWのエキセエル・ラベッシに興味を持っているようだ。
 
 ラベッシには、ナポリとの長期契約を拒否したとの噂が流れており、今夏にクラブを去る用意をしているのではないかとも伝えられている。パリSGのスカウトであるジョルジョ・チャスキーニ氏は、『RadioCrc』で次のように語った。
 
「我々は数人の選手をチェックしている。チャンピオンズリーグを戦うために、(カルロ)アンチェロッティが求めているフォワードは一人だけじゃないが、クラブはラベッシに興味を示している」
 
「ラベッシはたくさんのクラブが好む選手だ。しかし、彼がナポリを去るかどうか分からない。私は、ポチョ(ラベッシの愛称)についてよく知っているし、我々は彼を視察するためスカウトを送っている。チームの大事な目標を達成するための、手助けをしてくれる選手かもしれないからね」
 
「選手たちは大きな契約だけに動かされるわけではない。重要なのは、クラブが彼らのキャリアにとってステップアップとなるかどうかだ」
 
 また、ラベッシにはインテルが強く関心を寄せているとも伝えられる。これに対し、パリSGはアルゼンチン代表FWに3200万ユーロ(約33億円)を準備していると言われており、チャスキーニ氏も「彼は偉大な選手だし、ビッグオファーをする価値はある」とコメントしている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
50pt
バイエルン
48pt
ボルシアMG
43pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
47pt
レアル・マドリード
45pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
53pt
インテル
46pt
欧州順位をもっと見る