2012.05.05

ファーガソン、フレッチャーの回復を喜ぶ「彼は最大限の努力をしている」

 マンチェスター・Uのアレックス・ファーガソン監督は、健康上の理由で無期限の休養を強いられているダレン・フレッチャーについて、今夏でのトレーニング復帰を期待している。『スカイスポーツ』が報じた。
 
 離脱前から、フレッチャーはウイルス性疾病に苦しみ度々休養を強いられており、昨年12月に潰瘍性大腸炎(慢性炎症性腸疾病)を発症していたことが判明すると、クラブはフレッチャーの健康を懸念し、無期限の休養を発表していた。
 
 しかし、ファーガソン監督は4日、詳細については分からないとしながらも、スコットランド代表MFの容態が改善されてきたと伝えている。
 
「我々は、フレッチャーが今夏のプレシーズンのトレーニングに参加できることを期待している。彼は現在回復の一途をたどっているよ。我々はまだ彼の情報を十分知らないので、明確な判断を下すことはできない。それでも、ダレンの医者は現在の状況にポジティブな考えを示している。彼は戻ってくるため最大限の努力をしているよ」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
90pt
マンチェスター・U
74pt
リヴァプール
71pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
シャルケ
56pt
ドルトムント
54pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
83pt
アトレティコ・マドリード
72pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
85pt
ナポリ
84pt
ローマ
67pt
欧州順位をもっと見る